スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きことわ」

2011.02.19.10:00

「きことわ」 朝吹 真理子

110219

日本語って美しいんだなぁとしみじみと感じました。

それに気づくまでは、言葉とイメージが直結せずにもどかしい感じがしたのですが、

ストーリーよりも表現を楽しめば良いんだと気づいてからは、とても楽しく読めました。

私の日常も、様々な語彙を駆使したら優雅に美しくなるのかしら?

でも、語彙があったとしても感受性がないから無理か・・・?

「きことわ」の意味。 この写真を撮っているときにやっと気づきました。
スポンサーサイト

theme : キャバリア
genre : ペット

「木暮荘物語」

2011.02.12.10:37

「木暮荘物語」 三浦しをん

110212

なんとなく手にとって読んでみました。
最近、ビジネス書と逃亡記をよんだばかりだったので、
どう読んでも「フィクション」である物語は、とっても安心して読めました。

一番好きなお話は、最後の「嘘の味」。
就寝前にベットで読んでいたのですが、
朝目覚めてから、無性に旅に出たくなり、一日中悶々と過ごしてしまいました。

あ~、旅に出たい。

theme : キャバリア
genre : ペット

「逮捕されるまで」

2011.02.05.11:19

「逮捕されるまで」 市橋達也


110205


2年7ヵ月のあいだ、どこでどうやって生き延びたのか興味があったのです。

TVで見たことのある顔写真が妙にリアルに浮かんできました。

飯場のお話は私の知らない世界でしたので、逃亡記とは無関係に興味深かったです。

黒猫の話は、ちょっと出来すぎって思っちゃった。

「犯した罪の懺悔のひとつとして」とあるのですが逃げたことの懺悔なのでしょうか?

これが懺悔になるのかどうか、よく分かりません。

さらしものになりたくない思いの裏返しなのかなぁ。

theme : キャバリア
genre : ペット

「経営のやってはいけない!」

2011.02.02.20:56

「経営のやってはいけない!」

岩松 正記

010202経営

「目から鱗」の項目もあるのですが、自分の考えと合致していると「自分の考えは間違えてなかったんだ!」と自信がつきます。

自分に必要な項目だけザッと立ち読みもありかな

theme : キャバリア
genre : ペット

「成功をめざすひとに知っておいてほしいこと」

2011.02.02.20:44

「成功をめざす人に知っておいてほしいこと」

リック・ピティーノ

110202成功

努力あるのみ。前に進むのみ。

成功しても油断せず努力しなさい。

風が吹いても、嵐が来ても信念を貫き通しなさい、って話しかなぁ。

「立て、立つんだジョー!」的な。

何しろ、例えがNBAプレーヤーなので、練習量がものをいう、つまり努力したもん勝ち。

疲れて凹んでるときには、遠慮したい本かな。

theme : キャバリア
genre : ペット

『これからの「正義」の話をしよう』

2010.11.27.11:08

正義

久々に時間をかけて読みました。

合格通知が面白かったです。

 合格者各位

  あなたが入学試験に合格されましたことを謹んでお知らせいたします。

社会がいま必要としている特質を、あなたがたまたま備えていることが分かりましたので・・・・。

・・・・あなたは祝福される立場にありますが・・・資質を備えていることの賞賛に値するという意味ではなく、単に宝くじに当たった人が祝福されるのと同じことです。

・・・・本校に合格したのは・・・・地道な努力が報われたのだと思いたいかもしれません。

しかし・・・・あなたがそのような性格を備えているのは、幸運な偶然が重なったからであり、あなたの手柄ではまったくないからです・・・・。


って、こんなのもらってもあんまり嬉しくないし。

その代わり、不合格通知はかなり慰められるもので、これも面白いです。

何度も見逃していた教授の講義を、先日の再放送でやっと録画

週末、コロのセーターを編みながら見ようと思います。

経済のことよく分からないまま社会人になってしまった人へ

2010.09.15.10:41


『経済のことよく分からないまま社会人になってしまった人へ』 池上 彰

私がお店を選ぶポイントは、自分のポケットマネーが接客してくれた店員やそこの経営者のポケットマネーになることに、納得がいくかどうか。これに尽きます。

世界一わかりやすい 速読の教科書

2010.09.08.08:34

『世界一わかりやすい速読の教科書』 斉藤 英治



速読のノウハウかと思ったら、要するに『頭の回転を速くしましょう』の話。
10倍速のCDを聞き取れる人はいるのかしら?
スピード⇒理解⇒記憶、確かに最後の記憶がもっとできたらいいな。

「考えない練習」 

2010.08.31.11:29

「考えない練習」 小池 龍之介

考えない

「考えない」つまり、ボーっとするのがいいのかなぁ・・・。
なんて、そんなはずはないですよね。

手元に置いておきたい一冊です。
読み終えて、すぐに再度読み返しました。

なんて、広告に載ってそうな感想ですが、でもホント!

さすがに、連日のジリジリの中で

「いまこの身体は暑さを感じているな。汗がでているな」と、冷静に考える所まではいけないかなぁ。

二言目には、「暑い、暑い、エアコン、エアコン」ですから。

「無駄話を人に押し付けない」が私には難しい。

だれかといると、嬉しくてついつい喋りすぎちゃう。
しかも、どうでもいいことばかり。
でも、楽しいんだ。でも、それじゃダメなのかぁ。


theme : 写真日記
genre : 日記

「ちょんまげプリン 2」

2010.08.25.11:34

「ちょんまげプリン 2」 荒木 源
ちょんまげ

またまたタイムスリップでプリン作り。

男の友情に涙です

あ~、夏バテのだるさも吹き飛ぶ、甘~い、濃厚なプリンが食べたい・・・

どれだけおいしいプリンの作り方を読んでも、作りたいとは思わず、食べたーい。美味しいプリン。

プリンは見た目が「ぷりん」としてるからプリン。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

「即答するバカ」

2010.08.23.16:34

「即答するバカ」 梶原 しげる

ちょっと話したいことがあるけど、いきなり本題にも入れない。
とりあえず、世間話を試みるものの、返ってくるのはあっさりさっぱりとした「即答」

これを言われると、話が続かず、会話にならない。
結局、本題に入れないまま・・・。

最近、コミュニケーションについて気になっていたことの1つでした。

即答

「ら抜き」言葉は知っていたけど、「か取り」言葉は知りませんでした。

たまに行くお店の店員さんは、言葉の中の「ら・り・る・れ・ろ」がどうも不自然なので、
ずっと外国人だと思っていました。ずいぶん日本語の流暢な外国人だなぁと。

でも、これって「ら足し」「れ足す」なだけで、彼は日本人だったんだと妙に納得しました。

言葉の使い方で面白かったこと。

若手営業マンと、現地で打ち合わせをすることになった。
日時を決めた後、彼は名刺を差し出し「携帯の番号とか書いてますから、遅れそうなときとか、なんかヤバいときは電話ください。」

以降、この会社を「ヤバい会社」と呼んでいる。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

「三千枚の金貨」

2010.08.23.09:26

「三千枚の金貨」 宮本 輝
三千枚

三千枚の金貨がどこかに埋められている・・・。
「ここ掘れ ここ掘れ ワンワンワン」ですねぇ。 

20年後に掘り起こしてみよう!! って、私もそんなことしてみたい。
宝の箱を手に、年をとったら開けてみようって。
たとえ空だとしても、宝物が入っていると信じていられる幸せ。

theme : つれづれ日記
genre : 日記

「死ぬときに後悔すること 25」

2010.08.14.21:02

「死ぬときに後悔すること 25」 大津秀一

後悔25

以前、TVに著者が出ているのを見て、読んでみたいと思ってたんです。

後悔のないように、今から・・・なんて、欲張って読んでみたんだけど、

25項目のうちの1つに「大恋愛」と・・・。

ん? あれ? 大恋愛?  どうする? これ・・・。

もうした? まだ?

theme : つれづれ日記
genre : 日記

「告白」

2010.08.09.10:54

「告白」 湊かなえ

告白

先日、映画を観て本も読みたくなりました。

終始無表情の松たか子が印象的でした。

衝撃的な事件なのだが、それよりも、森口の強さと冷静さのほうが気持ち悪い・・・。

theme : つれづれ日記
genre : 日記

「逃がれの街」

2010.08.02.18:40

「逃がれの街」北方謙三


水滸伝、三国志、楊令伝とお世話になりましたが、歴史小説以外の北方謙三は初めて。
夏バテで寝込んでいるときに読みました。
切なすぎて、淋しすぎて、出てくるのはため息ばかり。
おまけに、血なまぐさい描写がリアルすぎで、想像力の乏しい私でも、鳥肌が立つのでした。

逃れ

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

「眼力」

2010.07.25.17:05

眼力

今日の泉ヶ岳の目的は、木陰でこれを読むこと。
コロと思いっきり駆け回ってから、木陰で読書。

見抜く力というよりは、世の中を知りなさいという感じの内容。
一人さんの本を読んでいつも思うのは、一人さんの経営哲学はもっと他にあるんだろう、ということ。
それなのに、本の中にはわかりやすい簡単なたとえ話しか載せてくれてない気がするんだ。

theme : つれづれ日記
genre : 日記

ブロとも申請フォーム

プロフィール

ふみえ

Author:ふみえ
コロと一緒にピョンピョコする毎日。
コロのベストショットを撮ろうとカメラを購入。
まだまだ初心者ですが、こちらも見てください。
「何気ない日常」

最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
占い
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。